Rebellion

厨二病による日常とゲームとTCGのブログ

「戦国無双3」「戦国BASARA4」

うわー、もう月末かぁ…

はい。

 

2週間ぐらい「戦国無双」と「戦国BASARA」で遊んでいました。

僕としては、当初、戦国無双は最新作であった4を買おうと思ってましたが、2から続けてやりたかったのと、推し武将の石田三成グレ衣装チェンジが受け入れられず、結局モフ成に走り、3を購入した次第。

 

後、加藤清正杉田智和だった。ビックリ。

 

f:id:hakuginsiden:20160630021229j:plain

↑これはこれでカッコいいんだけどね(4三成)

 

 

f:id:hakuginsiden:20160630021230p:plain

 

↑こちらが3のモフ成。うーんカッコいい。

 

 

そして。

 

f:id:hakuginsiden:20160630021231p:plain

 

三成ィィィ!!(BASARA)

 

どうしてこうも、「石田三成」ってのはどの作品もカッコいいのかって。

無双もBASARAも「秀吉への忠誠心」がしっかり描かれてて良いですよね。

 

要するに、2週間どっぷり三成漬けで過ごしていたのでした。

 

それはさておき、ちゃんとゲームについて語っていかないとね!

 

戦国無双3◇

 

まずは戦国無双3。2から遊んでたので、それとの比較をまとめると、

 

・敵を倒しても味方の士気が上がらない(戦況ゲージの廃止)

・「練技ゲージ」の実装と、それを消費する新アクション「影技

・無双奥義のバリエーション追加(無双奥義・皆伝)

 

戦況ゲージの廃止は若干痛かったですね。

2だと味方の士気を上げて強化する為にちょくちょく敵を倒していたのですが、3では敵を倒しても味方の士気は上がりません。

という事で、今回はそれらの変わりに「撃破効果」で味方を一時的に強化していくシステムです。

 

が、この撃破効果、発動しづらい。

 

制限時間内で倒せだの、指定コンボで倒せだの、体力ゲージ赤にしろだの、無双最終奥義で倒せだの、面倒な用件が多い。

使わない事もぶっちゃけ多いです。というか、使わなくても倒せる

 

やり込み要素であるユニーク武器を取得するには、任意の武将クリア後、特定のステージで全ての撃破効果を発動させる必要がありますが、それ以外では無理をして発動させる必要はありませんね。

というのも、今回から武将ではなく武器にスキルが付く仕様になったので、武将の成長が非常に早いんですね。攻撃力の高い武器は難易度普通で序盤からバンバン手に入るので、士気ゲージこそ廃止されましたが、武将演舞(ストーリーモード)をクリアする事自体に心配は要りません。

 

ちなみに、三成は3だと初期実装されてないので、清正辺りをクリアして100万石で買おう!(地味に清正を推していくスタイル)

 

次に、「練技ゲージ」と「影技」。

これらは元々あった無双ゲージと一緒で敵を倒していく度に増加していきます。技の効果は主に相手のガード崩し

これ結構ありがたいんですよねー、無双シリーズは無駄に敵武将がガードしてくるのでこういう崩せる手段が実装されたのは素直に嬉しい。おかげであの鬼畜本多忠勝もサクサク倒せます。

 

そして、無双奥義のバリエーション追加。

先程述べた練技ゲージが最大に溜まった状態で無双奥義を発動させると、通常の無双奥義の後、「無双奥義・皆伝」を繰り出して雑魚を広範囲で一掃したり、敵武将に追加ダメージを与える事ができるようになりました。

無双最終奥義(二人一緒に無双奥義を発動させるアレ)の時も適用で、始めに発動した側が無双奥義を終えた後、皆伝を繰り出します。

盛大に奥義を振り回す三成は「ふつくしい…」の一言ですが、個人的には竹中半兵衛の「教えてあげる!」が好きだったり。

(一緒に同居してる相方との間では「ティーチングショタ」と呼んでる)

 

こんな感じですかね。他にも体力回復アイテムを持っていってメニュー画面でいつでも使えるようになってたり2よりも割と優しい仕様になったように感じます。もう少しやり込んだら勇気を出して4も買ってみようかなーとか考えてたり。その前にPS4買え

 

戦国BASARA4◇

 

BASARAはストーリーは若干追ってて、ゲームの方はBASARAXとかPSPで出てた格ゲーっぽい奴(多分クロニクルヒーローズ)はプレイ経験がありましたが、本編をやるのは4が初めてでした。

 

って事で新システムの解説は非常に疎くなってしまうんですが、どうやら若干新アクションが追加されているのと、武器が砥石などによる強化方式になったみたいですね。

前作をやってた人からは「剣劇(武将との鍔迫り合い連打ゲー)つまんね」「武器を何故強化方式にした」とかっていう不満があるみたいですが、僕自身はそんなに不満なくプレイしてました。

 

作品の雰囲気もシリアス全開だった3と比べるとお祭りみたいに明るくなっていて「ああ、これがバカゲーか」って感じで楽しめましたね。ちなみに一番最初にやったステージが伝説の「ザビーランド閉園中」だったのでザビーソングが速攻で頭に染み付きました。ザビザビザビッ♪(こ、これがザビー教の洗脳布教力…!!)

 

無双と比べると特に何も考えず純粋にアクションを楽しめるので、気軽にアクションゲーをやりたいという人にはBASARAの方がオススメかもしれませんね。(相方もBASARAがお気に入りのよう)

 

そういえば、島左近ゆうきゃんだった…ビックリ(2回目)。

 

ゲームシステムについて語れる事があんまり無いので、BASARAは主にキャラのかっこ良さについて語る事になっちゃうんですが、

 

いやー、こっちの三成も最高ですわ。

 

もうね、アクションがキレッキレ。固有奥義とか鞘銜えて刀をビュンビュン振り回すんだぜ?そういうちょっとした部分が良い。噂のKYOUKOUも体感してきましたが、確かに馬より速くなる。もうメッチャ速い。画面がメチャクチャで分からない。操作できない。アレ?これダメじゃない?

 

噂の筆頭ダービーにもKYOUKOUで挑戦してみましたが、上手く曲がれなくて断念しました。うん。スキルが足りなかった。ってか筆頭速過ぎィ!

 

肝心のストーリーの方はあんまり言うとネタバレになっちゃうんで詳しくは省略しますが、家康との関わり方は3からの成長が感じられましたね。ただただ憎悪に駆られ、ひたすらに憎むのではない、という。個人的にはエンディングは4の方が好きかなァ。

3からやった方が良かったかなーとか色々と思う部分はありますが、結果的に4から入って良かったかもしれませんねw KOFの影響かお祭りゲー大好きなんでね…

 

というか三成とか家康も交えた新作X出てくれねーかな…無論オクラは弱体化で(^ω^)

 

って事で以上、戦国無双3戦国BASARA4のプレイレポートでした。

え?格ゲー?やる。やるやる。そのうちね。

 

おわり

 

※この記事で使用した画像は全て公式サイト様より拝借致しました。

 

戦国無双3 Z(通常版)

戦国無双3 Z(通常版)

 

 

戦国BASARA4 (通常版)

戦国BASARA4 (通常版)